自己紹介

島袋 祐次 (Shimabukuro Yuji)

1994年9月5日京都市生まれ

同志社大学大学院 理工学研究科 博士後期課程

日本学術振興会 2019年度 特別研究員 DC2

所属学会: プラズマ・核融合学会, 応用物理学会, 米国質量分析学会

趣味: エレキギター, 旅行


高等学校1,2年時には,高校生ながら二冊のムック誌の執筆を経験.

大学学部時代には大手進学塾にて理科講師として登壇し,500人以上の指導に携わる.

学部3年次に同大学院へと飛び級入学し,博士課程教育リーディング大学院プログラム”Global Resource Management”履修生となる.

修士課程1年次より島津製作所 田中耕一記念質量分析研究所と新規質量分析手法の開発に向けて共同研究中である.

博士課程1年次より,カナダ/ニュージーランドを拠点とする加速器コンポーネント開発メーカーのD-Pace, オークランド大学の学生とRF駆動Hイオン源に関して共同研究中である.


ORCID: 0000-0003-4090-3995

Facebook: Yuji Shimabukuro

Linkedin: Yuji Shimabukuro

メール(大学): cyjc1301  mail4.doshisha.ac.jp

メール(個人): mail  yshimabu.com

共同研究・講演・アウトリーチなど常時関心があります.

その他のご相談でも何でもお気軽にお問い合わせください.

私の活動にご支援頂ける場合は,こちらよりお願いいたします.


Interests : High Frequency Plasma (RF and Microwave), Radical Induced Dissociation, Mass Spectrometry, H ion source, Neutral Beam Detection and Measurement, Low Work Function Materials, etc.,

マイクロ波プラズマ及び質量分析(ハードウェア)を中心に研究していますが,興味は幅広いです.


こちらより,学振DC2(面接免除内定)時の申請書をご覧いただけます. (合格体験記)
二次配布は禁止ですが,自由に申請の参考にしてください.


Collaborators: