Boltzmann, Schrödingerのお墓への行き方

趣味が旅行だということで、たまにはプライベートの記事でも書いてみようと思います。

物理をしている人なら(してない人でも)誰もがお世話になっているBoltzmann(ボルツマン)とSchrödinger(シュレーディンガー)のお墓への行き方を紹介します。
Boltzmannのお墓に関しては比較的アクセスし易いため、ネット上でもたくさんの情報が得られますが、Schrödingerに関してはあまりないので、役に立てたらいいなと思います。

どちらもAustriaにあります。2019年2月よりANAで羽田から直行便が出ているので、アクセスは容易です。関西圏の人はミュンヘン(以前はフランクフルト)乗り換えでしょうか。他は分かりません。

  • Boltzmannのお墓

Boltzmannのお墓は、以下の地図に示した中央墓地(zentralfriedhof) の中心地にあります。

  • 市内から行く場合

恐らく多くの方がウィーン市内のホテルに一旦スーツケースを置いてからになると思います。オペラ座の正面から信号を渡ったところにあるトラムストップから、71番のトラムに乗ると30分ほどした終点が中央墓地です。

  • 空港から行く場合

バックパッカーで身軽な方、或いはスーツケースをゴロゴロ転して墓地に行かれる方は、空港からSバーンの7番に乗ってください。15分弱でWien Zentralfriedhof駅に着きます。

中央に下図の様な大きな建物があるので、そこへ向かって一直線に歩きましょう。

この建物を正面に見て立ったときの右手側にBoltzmannのお墓があります。

2015年に訪れた際は真っ黒に汚れていたのですが、最近訪れた際(2019年)は、ピカピカの白色になっていました。

 

  • Schrödingerのお墓

Boltzmannのお墓はウィーンにあるため観光や学会のついでに寄ることもできますが、Schrödingerのお墓はAlpbachという少し離れた村にあるため、しっかりと予定を立てて行く必要があります。

Alpback(アルプバッハ)の位置は下の地図に示しました。

ウィーンからはかなり遠く、インスブルックが最も近い都市になります。(ザルツブルクからもいけないこともないです) なので、インスブルックを拠点にして日帰りでアルプバッハに行くのがお勧めルートです。

Alpbachまでのざっくりとしたルートを書くと、

Innsbruck —(öbb)—> Brixlegg —(bus)—> Alpbach

InnsbruckからBrixleggを経由してバスでAlpbachへ入る、という流れが一般的かと思われます。Alpbach自体はスキーで有名(?)ですので、バスはしっかりと通っています。電車もバスもどちらもöbbのアプリからオンラインでいつでもどこでも予約できるので、バスなんかは、brixleggに到着してからの購入でもいいのかなとも思います。

Brixleggに到着したら出口すぐのA番バス乗り場から4074のInneralpbach行きのバスに乗ります。Brixleggで少し待ち時間がある場合は、少し歩けばカフェとレストランとコンビニがあるので時間はいくらでも潰せると思います。

ぐんぐん山を登っていき、Alpbach Böglerhofというバス停でバスを降りましょう。

バスを降りると上の写真のような緑の背の高い建物(教会)がすぐに見えるので、少しだけ坂を下りましょう。すると、教会を正面に向いて立ったときの左側にScrödingerのお墓があります。

参考までに私の利用した電車とバスの時間を載せておくと、

Innsbruck 11:35発 → Brixlegg 12:17着
Brixlegg 13:06発 → Alpbach Böglerhof 13:31着

です。もう一本あとの電車でもバスには間に合いますが、乗り換え時間が短いため、電車が遅れると、かなりバスを待つ羽目にあうので、この時間にしました。

ちなみに、ウィーン大学にはSchrödingerとDopplerの像があります。興味のある方はこちらも是非訪れてみてください。

カテゴリーTrip

“Boltzmann, Schrödingerのお墓への行き方” への7件の返信

コメントは受け付けていません。